Page tree

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

このセクションでは、Parasoft の拡張フレームワークについて説明します。

Parasoft の拡張フレームワークは、Parasoft のビルトイン トランスポート、ビルトイン メッセージ形式、およびビルトイン ツールを拡張します。たとえば、サポート対象のトランスポートを拡張して独自の API に基づくメッセージングを含めるといったことが可能です。その後、Parasoft の機能豊富なインターフェイスを使用し、テストに関係するすべてのタイプのメッセージやトランスポートを構成、検証、モニターすることができます。 

具体的には、以下の拡張が可能です。

  • SOAP Client ツール、 EDI Client ツール、 および Messaging Client ツールがテスト メッセージを送信できるトランスポート。

  • 高度な構成、またはリクエスト/レスポンス メッセージの検証や処理 (フォームベース メッセージの構成、インターフェイスのパラメータライズ、データ バンク ツール、検証ツールなど) を実行するために Parasoft のツールに処理されるメッセージ形式。
  • 複数のテスト スイートに適用したり、出力として連結できるツール。

独自の拡張を開発するほか、Parasoft Marketplace で入手した拡張を使用できます  。 

  • No labels