Page tree

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

SOAtest は、テスト トランザクションに対する可視性をもたらすだけでなく、実際のトランザクション実行中にシステムをモニターし、メッセージから自動的にテストを生成できます。トランザクションの入口/出口に対するテストだけでなく、トランザクションを構成する中間的なパーツに対するテストも生成されます。 

この機能には以下のようなメリットがあります。

  • システムで実トランザクションを実行し、それを再現するテストを生成することによって、テスト ケースの作成を加速する。
  • モニタリングで得られた実データを使用した現実的なメッセージをテストに利用できる。
  • 統合システムのコンポーネントを分離し、トランザクションの特定の部分だけをトリガーするメッセージを再現することによって、複雑さを低減し、問題のデバッグを容易にする。

詳細については以下を参照してください。 

  • No labels