Page tree

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

記録されたトラフィック ファイルから Smart API テストを自動的に作成できます。Smart API テストは、Parasoft Recorder で使用されているのと同じ高度な Smart Test Generator テクノロジを使用して自動的に構成されたテストです。Advanced Test Generator ライセンスが必要です。Advanced Test Generator のライセンス オプションについては「ライセンス」を参照してください。

  1. 新しいテスト スイートを追加し、作成ウィザードで [トラフィック] > [Smart API テストの生成] を選択します。トラフィック ウィザードの使用に関する詳細については、「プロジェクト、.tstファイル、テスト スイートの追加」を参照してください。

  2. トラフィック ファイルを指定し、プロンプトが表示されたらアプリケーション タイプを選択します。[アプリケーションタイプ] フィールドには、<WORKSPACE>/TestAssets/test_templates ディレクトリに保存されている構成ファイルが表示されます。スマート API テスト生成の構成ファイルに関する詳細については「Smart API テスト生成の設定」を参照してください。
  3.  現在のテストの目的に合うように、テストをレビューおよび調整します。
  • No labels