Page tree

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

このセクションでは、プレーン テキスト Message Responder ツールについて紹介します。また、このメッセージ レスポンダーに特有の構成オプションについて説明します。 

プレーン テキスト Message Responder とは

プレーン テキスト Message Responder ツールは、プレーン テキスト ペイロードを送信するように設計されたメッセージ レスポンダーです。

XML スキーマ (XSFD) に定義された要素からレスポンスを構成するためにフォーム ビューを提供することで、 XML の使用を簡単にします。各メッセージ レスポンダーは、そのレスポンス応答条件に一致した着信リクエスト メッセージに応答します。レスポンスは、簡単な固定メッセージから、データ ソースを使用する動的なパラメータライズ メッセージまで、さまざまなモードで構成できます。メッセージ レスポンダーはプロトコルの種類を問いませんが、トランスポート プロトコルまたはレスポンダーにアクセスするための API は、 PVA のデプロイメント構成で定義されます。

プレーン テキスト Message Responder ツールは、 EDI Message Responder ツールを追加し、そのフォーマットをプレーン テキストに変更することで作成できます。保存するとツール名がプレーン テキスト Message Responder に変わります ([デフォルト名の使用] オプションをオフにしている場合)。


変換オプション

標準のメッセージ レスポンダーの振る舞い (応答条件、パフォーマンス プロファイルなど) を構成する詳細については、「メッセージ レスポンダーの概要」を参照してください。

標準のメッセージ レスポンダー オプションに加えて、 プレーン テキスト Message Responder ツールでは次の変換オプションが利用可能です。

  • スペースの正規化 - テキストの前後にある空白文字を取り除き、内部にある連続した空白文字を単一の空白文字に置き換えます。
  • No labels